№074 本流日記 FINAL


c0335421_06414457.jpg
5時50分頃
いつも朝は霧に包まれる本流だけど今日はド快晴。この時点で若干諦めムード。台風15号がこんなにもそれてしまうとは想定外だった。
水色を見ると黒いフライを使いたくなるけど、朝日が眩しすぎたのでフライはダイイチの2151に巻いたフリーファイバーのシルバードクターを選択した。
c0335421_06395583.jpg
昨日より更に減水して手前にあった流れが対岸によったのでオーバーヘッドで遠くの鏡を意識してキャストした。
瀬尻に差し掛かり、本日1のキャスティングが見事に決まり、対岸側にメンディンングを1回入れてラインにテンションがかかったと思ったら、リールが逆転した。
c0335421_22465500.jpg

始めのロケットダッシュは凄まじく「殺される」と思った。普段聞きなれない強弱のない一定の音で長い事回転するリールを見てたのは久しぶり。
c0335421_06404090.jpg
前日にジャンプされてLサイズをばらしていたのでジャンプされるのが怖い。「跳ねないでくれ」と願いつつファイトし、手前に寄せた時は80はあると思った。
c0335421_06400668.jpg
スイングでかけて何時もどうり後合わせをいれたから、針はコーナーに刺したはず。
だから慎重に時間をかけて自分で組んだ竿を信じてファイトする。

c0335421_06405874.jpg

c0335421_07003950.jpg
頃合を見計らって魚の重さを竿に乗せていっきにずり上げ、ネットに捕獲した。
尾鰭が収縮する前に測定するとギリギリだったけど、しっかりと目標サイズを上回っている事を確認した。
目測より10cm程短かった。バラした魚はいつもでかく見える訳だ(笑)
c0335421_06411106.jpg
それからは手が震えてスマフォでなかなか撮れないし、手が濡れているので反応はしないわ、インナーで画面拭いたらケースがずれて電源切れそうになるわ、ケース取ったら落としてスマフォの裏は割れるし、動揺しすぎだった(笑)
c0335421_06415304.jpg
9年前に初めて本流の魚を釣ったポイントで3Lを釣ることができた。
今まで大変お世話になった友人や先輩達に「恩を仇で返すような毒ライン」送った(笑)
FBやライン、電話でみんなからおめでとうと言われて嬉しかった。
家に帰る前に写真をA4サイズで現像してフライと一緒に額にいれた。
夜は寿司買って大好きなプレミアムモルツを飲んでベロベロになって子供達より早く寝てしまった。



これからは少し肩の力を抜いて他の釣りも楽しみたいと思う。
釣りに行くのではなく今度からは遊びに行くみたいな感じで。
※ 70釣ったらブログを辞めようと思ってましたが、気が変わってリニューアルしようと思います。20代の頃の記事を読むと顔が赤くなってしまうので(笑)
2017年9月3日

[PR]
# by sawayakasawade | 2017-09-05 16:44 | 釣行 | Comments(14)

№073 夏休みとLサイズの虹鱒

c0335421_10410802.jpeg
会社と家族からもった夏休みはYUNさんと釣りに出かけた。
YUNさんとは「釣り方」や「釣りに対しての考え方」は違うけれども私の考え方を尊重して頂いて嬉しかった。
c0335421_10445952.jpg
道中、YUNさんには缶ビールを頂いたり、コーヒーを入れて頂いたり、移動中はロッドを車に積んで頂いたりと大変お世話になった。
朝入れて頂いたコーヒーは最高にうまかった。
川を移動してからは、ピンポイントで魚の付き場を教えてもらった。これから秋が楽しみだ。
c0335421_10414824.jpg
台風が低気圧に変り、低水位に高かった水温も18度まで下がり、最高のコンディション。
c0335421_10433869.jpg
アトランティックサーモンシューティングヘッドのインターに0x、フライはブラックキングの2番で低水位ならではの岩盤ポイントを釣り下がる。波が薄くなり、フラットな流れをスイング中にヒットした。
c0335421_10430751.jpg
水温が少し下がったのでアタリがあっても合わせを入れず、頃合を見計らって針を刺したつもりです。
c0335421_10442827.jpg
ジャンプはしなかったけど、良く走り、太くて、美しい、体格とはバランスが悪い短めのLサイズ前半の虹鱒だった(笑)
c0335421_10452996.jpg
釣行後、道南の実家に帰る為に、休みながら高速を使わず、9時間運転して帰った。さすがにきつかったけどいい夏休みだった。

2017年8月11~12日
夜明け 4:00位





[PR]
# by sawayakasawade | 2017-08-15 11:02 | 釣行 | Comments(4)

№072 バックラッシュと跳ね上がったロッド

c0335421_08274722.jpg
限界まで水位が下がった本流。チャラ瀬を渡り、中洲へ。
ゆっくりステップダウンする。
深みに差し掛かったところでゴンと強烈なあたり。
鬼合わせを入れて、リールに手を伸ばそうとしたら、その隙に爆走されてバックラッシュ。
このポイントには木が沢山埋まっているのでどちらにしろ走らせる事ができない。
0xの強度を信じて、無理やり抜く。
近くまで寄せるが、づり上げできる場所はなく、右は瀬で左は障害物。
インスタネットを取り出し、ロッドを立てて、魚を浮かせる。エラを出し、今週も頂き!と思った瞬間、ロッドが跳ね上がった(笑)
L後半~LLサイズのメスで斑点が少ない、綺麗な虹鱒だった。
是非写真に収めたかった。
今日も暑くなりそうだったので9時半には釣りをやめた。

2017年8月6日 7時半頃
夜明け 4:00位


[PR]
# by sawayakasawade | 2017-08-07 08:39 | 釣行 | Comments(8)

№071 L×2

c0335421_06562332.jpg
 今週も土曜日の夕マズメ → 車中泊 → 朝マズメのプランで釣りに出かけた。この方法だと家族にも最小限の迷惑で済むので最近お気に入りになった。14ft7/8番のトップだけを家に忘れてきてしまったのでド本流にも関わらず12ft5/6番での縛り有りの釣りになってしまった。五時頃到着してポイントを2箇所探索して本命ポイントに到着したのは7時頃。
c0335421_06563675.jpg
アトランティックサーモンシューティングヘッド1/2に0X、フライはブラックスペイの2番の巻いたブラックキングで釣り下がった。瀬尻でスイング中に強烈なアタリ。ジャンプされる前に合わせをいれた。
c0335421_06565094.jpg
フッキングには色々な方法や考え方があるけれども、何も感じる前にジャンプされて秒殺が続いているので原点回帰でアタリがあったら針を刺しにいく。今後は対象魚や活性に応じてフッキング方法を臨機応変に変えれる様になったらキャッチできる可能性が上がるかもしれない。できるようになればの話ですが…

c0335421_06565973.jpg
合わせを入れたらコーナーには刺さらなかった。
c0335421_06562948.jpg
夜はお酒を我慢して3時30分起床。真面目な釣り師はご褒美を頂きました(笑)この魚は着水からスイングして直にバイトしたなんとも気持ちの良い魚。今回は口の外に針が刺さっていたのでギリギリ取れた感じがしまが…
c0335421_06570968.jpg
昨日釣った魚より一回り小さかったが、ジャンプ2回に何度もリールを逆回転させてくれたファイター。
c0335421_06571939.jpg
c0335421_06572650.jpg
今シーズンLサイズを釣る事ができて嬉しかったというかホッとした。
2017年7月29~30日
[PR]
# by sawayakasawade | 2017-08-01 08:12 | 釣行 | Comments(6)

№070 真夏の本流とスコール


c0335421_10470724.jpg
今週も土曜のイブから日曜日の昼までのプランで釣りに出かけた。しかも日曜日の昼から雨なのでタイミング的には最高だと思った。
c0335421_10471241.jpg
ラインは1/2で3xに6番のシルバーマーチブラウンというシステムで久しぶりにかなりの数を釣る事ができたけどサイズがでない。幅広く全てのポイントで魚とのコンタクトがある訳ではなく、ピンポイントで複数釣れる。1っ箇所の「深み」や「際」からこんなにいるの?ってくらい。
c0335421_10471961.jpg
大きいと言えば朝一に40位の虹鱒に秒殺でフックを外されたくらい。
期待していた日曜日の雨はスコールで支流との合致で釣りしていた私は「死ぬんじゃないか」と思う位すごい勢いで増水していった。
「死ぬんじゃないか」と思ってもチャンスだと思えば辞められないもので粘っていたけど流れてきた大めのイタドリが体に直撃して今日はもうやめようと思った。
2017年7月15~16日




[PR]
# by sawayakasawade | 2017-07-19 13:42 | 釣行 | Comments(0)