№061 10月の釣り



c0335421_21092067.jpg
水温は下がり本流釣りに適した月であるにも関わらず良い魚は釣る事ができなかったので残念。しかも今年に4月に買った車は壊すわ~こけてリールは更に割れるわ最悪の月でした。

ただ一つ非常に印象に残った出来事がありました。別にいい事ではありませんが…w

夏の終わりに氾濫した川に出かけてきました。ポイントは大きく変り、面影すらまったくなかった。白濁し、スイングの釣りをするにはギリギリの濁度に感じた。40m程のランを3往復し、アタリもなく、石の裏を見ても虫なんていない…。やっぱり台風の影響で厳しいかも…なんて考えながら川辺でゲームをして休んでいると対岸から釣り人が現れた。

腰に玉ねぎネットに投げ竿、投げたら「ボチャン」と音をたてる非常に重たい錘にミミズスタイルそして長靴。

挨拶もせずに釣りを始め、一投目で推定Lサイズの虹鱒をヒット。その後30分以内に3匹掛けるという入れ食い状態。そして全部バラしていましたw

さっき散々流したのになぁ~(笑)

此方が釣りを開始すると対岸から「お前の流している所が悪い」とご指導まで頂きました。

ミミズだってフライと同様に川に居るもんじゃないだけどなw

とりあえず魚が激減したとかはなさそうです。

来年からまた楽しめそうなので安心した。

2016年10月



[PR]
by sawayakasawade | 2016-11-06 21:10 | 釣行 | Comments(4)
Commented by andieloop at 2016-11-07 21:34
sawayakasawadeさん、こんばんは!
その方、ちゃんとリリースしてくれたんですね、それは何よりでした(笑)
私も20代後半の時に後ろから声をかけられ『兄ちゃん、そんなカッコつけたもんじゃ釣れねーべ、虹鱒釣るなら、コレだよコレ♪』とぶっといドバミミズを見せられたことを思い出しました。今回は魚がちゃんと居ることを教えてくれて良かったですね(笑)。
Commented by akiranspey at 2016-11-07 23:06
sawayakasawadeさん、こんばんは。
私も効いた話ではポイントは砂で埋まり、石の裏には虫は皆無・・・なんて聞いていましたが、しっかり魚は残っているんですね♪
一からポイント探しにはなりそうですが、新たな素敵な場所が見つかればいいですね!!
Commented by sawayakasawade at 2016-11-08 08:11
andieloop さん
おはよう御座います。
キープするつもりだったと思いますが、非常に心優しい方だったようですべてオートリリースしておりましたw
ほんと魚が残っていて安心しました。それだけでも大きな収穫です。それにしてもミミズは最強ですw
Commented by sawayakasawade at 2016-11-08 08:14
akiranspeyさん
おはよう御座います。
僕が行ったのは北の方の本流ですが、ポイントは大きく変り、大半は悪くなったような気がします。魚もかなりシャッフルさえれいると思います。
今年はもう一度行って来年にむけてポイント開拓しようと思います。
今年は冬の到来が早くて残念です(泣)
<< №062 2016年11月の釣り №060 九月の釣り >>