№002 秋の本流 2泊3日の旅



c0335421_17255763.jpg
3日もあれば一本位とかなり楽観的に考えていたのですが、今回も小魚どころかアタリすら無かった。特に3日目は個人的には条件が揃っていたと思う。そんな状況にも関わらず結果を出せず、正直なところ結構ショックだけど良い時もあれば悪い時もある。帰りに「もう行かない」とか「もう行くわけない」とか連呼していたけど毎日天気と水位をチェックしてしまう。やっぱりあの川の事が好きのか。本流虹鱒釣りも行けてあと2回位。今のままでは釣れる気がしないので少しキャス練でもやろうと思う。
c0335421_17261137.jpg

幹線道路からも近く、川の対岸側にも舗装された道路がある。近くの農家の方もこの近くで「熊を見た事がない」と言っていたそうだ。2年前に会ったきのこ採りのおじさんもここは大丈夫と言っていた記憶がある。
4年間通っているポイントだけど今回初めて熊の足跡を見つけてしまった。
幹線道路から近いからって夜明けの薄暗い時間帯から行動するのは少し危険かも。

2014年10月11~13日

[PR]
# by sawayakasawade | 2014-10-15 15:59 | 釣行 | Comments(0)

№001 本流と朱鞠内湖

金曜日の24時まで降り続ける予定の雨は19時に上がった。これは大丈夫かも?なんて思い見切り発車。これが勘違いだった(泣)川に到着し、寝る前に確認した所、水位は順調に下がっている。安心して爆睡した。
午前4時頃に起床し、スマフォに登録しといたブクマで水位を確認すると思いっきり上がっていた(泣)戦意喪失し2度寝、全然やる気がおきないのですが、せっかく来たのだからと7:00頃川を覗きにいったけど濁りは酷くまたしても戦意喪失で3度寝。結局釣りをしたのは9時頃だったと思う。
濁りが入っていても地形を把握していれば、魚が釣れる可能性は十分にある。と思っていましたが、残念なことに砂利で埋まったポイントが多く、早々に心が折れて移動することに。


c0335421_21102454.jpg
上流へ行こうかと思いましたが前から気になっていた朱鞠内湖に行った。
c0335421_21102940.jpg
止水は苦手なタイプですが、もしかしてイトウが釣れるかも?なんて思うと意外と楽しかった。キャンプ場前では、群れているワカサギにボイルも見られ、ベタ凪だったけどモチベーションは高く維持できていた。13時頃、日本海から吹いてきた風に期待したけれど、足元に沢山いたワカサギは流されて消え去った。

c0335421_21103929.jpg

c0335421_21104457.jpg
「この風じゃ釣れない」と常連客は帰っていったが、他に行くところがないのでとりあえず最後までやったが何も無かった。次回行く事があるなら渡し舟を利用して挑もうと思う。あとフローティングのランニングラインも必須だと思った。
次の日は懲りずに川へ移動したが、予想以上に濁りが酷かった。濁りは兎も角、流れてくる物が多すぎて厳しかった。夕方には千歳空港に妻と子供を迎えに行く予定があるので12時に納竿した。

c0335421_21104886.jpg
c0335421_21105478.jpg
一泊二日でフィールドを漂ったけど小魚どころか当たりすらなかった(泣)最後に良いポイントを一つ開拓できた事が収穫だった。本流虹鱒釣りも今年残すところ1ヶ月位でしょうか?今月・来月は無理してでも川に行こうと思う。あと迷った時は見切り発車せず、朝まで我慢する事。
天気予報を見ると今週も金曜雨の予報。どこへ行くか悩ましい1週間になりそうです。
2014年10月4~5日


[PR]
# by sawayakasawade | 2014-10-07 10:46 | 釣行 | Comments(0)

№000

c0335421_21230311.jpg
よろしくお願いします。




[PR]
# by sawayakasawade | 2014-09-24 16:19 | Comments(0)