6月は本流へ

c0335421_16231645.jpg
 月曜から暇があれば水位を確認していた。久しぶりに虹鱒を相手にスイングの釣りが楽しめる季節。金曜日仕事を終えて釣りに行こうとしたら娘がまさかの39度。こればかりどうしようもない。

 6月上旬は30度近い日もあったのだけど私が釣りに行けた日は日中も一ケタ台という日もあり、人間には厳しいコンディションだった。キャンプ場で6月の2週目と3週目は車中泊したけど早朝の外気温は両日とも2度だったが、大した休みもせず13~14時間釣りをしてしまったのでグッスリ寝る事ができた。そんな人間とは関係なく、水の中の魚には関係なかったようでグットサイズとの遭遇も数回あった。頃合いを見て合わせを入れると抜けるし、合わせをい入れないでファイトすると外れてしまう。バラしに苦しんだ6月だった。
c0335421_16235883.jpg
 そんな中、今まで古典的なフライばかり使ってきたけど、錘の入れてあるウーリーバーガーを使ってみた。姿勢は抜群に良いし、「パツン!」って感じで水の中に入るので着水してから数秒でのアタリ増えた。錘の入ったフライは全然違うものだと感じた次第。簡単にターンするので今より遠投も可能。買ったビーズヘッドがフックに入らなかったので鉛になってしまったが、今度はビーズヘッドを買い換えてもっと重たいフライを巻こうと思う。
c0335421_16235060.jpg
 4週目はホームの川に訪れたけれど水は多いし、流れも速すぎるので「スイング」しているというか「ただ流れている」だけだと思ったので移動する事にした。記憶は定かではないけれどおおよそ8年ぶりに中規模の本流を訪れた。2年前の洪水で川幅が大幅に広くなったけれどゴミもなく、流速も心地よいポイントが多く気持ちの良い川だと思った。
 20~30cm位の魚はよくかかるのだかジャンプしてフックをハズされてしまう。相手は虹鱒だと思っていたが、キャッチして見てびっくり。相手はウグイだった。ジャンプしてフックを外すウグイ達は初めてで関心した。
c0335421_16232826.jpg
 夕方は中州に渡って釣りをしていたけどある時間を境に反応が異常に良くなった。何か違和感を感じながらも反応が良いので夢中でスイングさせていたらまずまず魚をかけた。その魚とは1分程度のやり取り後、残念な事に手元でロッドは跳ね上がってしまった。足場が悪くて強引に寄せすぎた。そして周りを見渡すと急激に増水している事に気づく。夢中になりすぎてダムのサイレンを聞き逃してしまった。今なら帰れない事もないけれど反応が良いので中州に留まり続けるか本気で悩んだけれでも安全を第一にして竿をたたむ事にした。
c0335421_16232264.jpg
まだまだやれる時間帯だったのでかなり残念だった。
それにしても今年は雨が多すぎて一本流ファンの私には厳しい年になりそうです。
c0335421_16233699.jpg
2018年6月

[PR]
# by sawayakasawade | 2018-07-12 16:25 | 釣行 | Comments(0)

5月は朱鞠内湖

c0335421_16055192.jpg
5月12日
ゴールデンウィーク明けの土曜日は去年から朱鞠内に行こうと思っていた。できればイタリア半島まで歩いてゆきたかったが、急激な増水で断念し、北大島に渡る事になった。朱鞠内に到着するとまだ冬の名残りが点々と。さすが-41.2度をしつこくアピールしているだけあると思った。
c0335421_16071795.jpg

僕らはMAXする自信がなかったので朝ゆっくり出発して昼前到着から最後までの予定。
先に釣りをしていた先輩からは状況が良くないと伺っていたが、渡船自体初めてで見る風景すべてが新鮮だったのでその先には希望しかなかった。
それにしても2年ぶりに朱鞠内湖を訪れたけれど景色は日本離れしていて最高だね!
c0335421_16194638.jpg
結果は非常に厳しかった。それでも自分にとって新しい試みをもってタイイングしたフライの動きが想像以上に良かったので釣れる気がしていた。
濁りは大物の警戒心を薄くするのでチャンスだと思っていたけどこの湖ではそうでもないらしい。
ルアーの方がイトウを釣り上げていたので僕の釣り方を間違っていたのかもしれない。
この日はランチ以外休まず打ち込んだのは魚を釣りたいのもあったけどフライフィッシングが楽しいすぎると思い休む気にはなれなかった。ちょっとした事だけど新たな試みを持つだけでフィールドの雰囲気は変わるものだ。
c0335421_16062679.jpg
5月20日
19日に行く予定だったけど天気予報は最低気温2度に最高気温3度で雨から雪マークに風速6メートル。状況が悪すぎて家族からの猛反対を受けた結果、日曜日に変更する事になった。正直なところ自分の心も折れてましが…
c0335421_16065046.jpg
先週とは違いワカサギが岸よりして生命感あふれる岸際に会話のトーンも上がる。
結果はイトウ1アメ3バラシ3と私にとってはかなり良い方だった。
c0335421_16193196.jpg
なれないバーブレスでファイトする余裕なんてなかったのですべて秒殺した。釣り上げたイトウはLサイズ。産卵に参加したのかわからないけど傷だらけでコンディションは良くはなかった半面アメマスはプリプリでいい引きだった。
c0335421_16060831.jpg
次回は秋もしくは来年になると思うけれど大人のイトウとの出会いを期待している。
2018年5月12・20日











[PR]
# by sawayakasawade | 2018-05-26 09:36 | 釣行 | Comments(2)

2018年3~4月 春の釣り

c0335421_16254339.jpg
3月はアメマス狙いで羊蹄山の川に通った。
1日というか朝の8時から8時半まで間,異常に食い気が立ち、複数安打。久しぶりにスイングの当たりを味わった。やっぱりこの釣り方が一番好きだ。
c0335421_16255184.jpg
c0335421_16255874.jpg
今回初めて三幸のジンギスカンを食べた。匂いの関係で苦手だったけど、こんなに美味しいジンギスカンを食べたのは初めて。マジ感動した。


c0335421_16262105.jpg
 スイング中、違和感を感じてラインを回収していたら急にラインが軽くなった。木かゴミが外れたのかな?と思いヘッドとランキングラインの間まで回収し、ピックアップしたら真横にラインが刺さっているではありませんか。この時点でやっとお互い状況を把握したようで、分厚い雪代の流れにのって走られた。合わせを入れてなかったのでころ合いを見て針を刺しにいったら外れてしまった。なんとも残念な1匹だった。いっさい首振らなかったのでわからなかった(笑)10年位この釣りを楽しんでいるけど全然成長してないと実感した一日でした。

2018年3~4月



[PR]
# by sawayakasawade | 2018-05-08 15:33 | 釣行 | Comments(0)

2017~2018年 冬の釣り


c0335421_12354052.jpg
  11月は子供たちの学芸会シーズンと天気が安定しなかったので1度しか釣りに行けなかった。その一度の釣りは道東に出かけたけどあたりもなかった。12月も忘年会とクリスマスで行事が多く、釣りに行けたのは1回だけ。結果はノーバイト、ノーフィッシュでなかなか厳しいものだった。
 道東道では吹雪に遭遇し、対向車線では事故が発生してひどい渋滞が起きていた。高速が止まれば、大きく遠周りを強いられるか、日勝峠を越えなければならない。冬季に道東に行く際は、しっかりと天気を考慮しようと思う。

c0335421_12274060.jpg
 いつもアメマス狙いで行く本流は残念なことに濁っており、今年も釣りにならなかった。来年の春は釣りになるタイミングで出かけられるといいな。

c0335421_12274873.jpg
 釣りを始めた頃に通っていた本流に久しぶりに行った。釣り人に対して魚は非常に少ないと思う。やっぱり何もなかったけど雰囲気だけは良かった。それにして札幌は大雪なのにこちらは雪がなかった。

c0335421_12280404.jpg
 2月には高気温で雪というタイミングに釣りに行けたので久しぶりに魚と遊ぶ事が出来た。この時期に虹鱒をつったのは初めて。安定のMサイズだったけど太くていい魚だった。
c0335421_12355651.jpg
 今年は仕事の方が激減しそうなので沢山釣りに行けそうです。釣り仲間からは「嬉しいような悲しいような…」と言われますが、根っからの遊び人である私は非常に嬉しいです(笑)

c0335421_12275907.jpg

2017年11月~2018年2月

[PR]
# by sawayakasawade | 2018-02-24 12:59 | 釣行 | Comments(0)

秋の本流

c0335421_22442615.jpg
10月は大きい鱒をバラしたり、2日間ノーフィッシュノーバイトだったりと厳しい月でしたが、友人と健康ランドに泊まったり、焼き肉を食べたり、ビールを飲んだりと楽しかった。
c0335421_22441031.jpg
連続して魚が釣れる物だから上手くなったかと勘違いしそうになる時もあるけど、結局上手くなった訳でもなくて、魚が全然釣れなくても下手になった訳でもなくて、タイミング次第の釣りなんだなと本当に思う。タイミングのせいばかりにしてはいけないけど(笑)
c0335421_22395998.jpg
主に新規開拓の流域に通った。その際、超ヘビーな藪をこいだり、崖を下ったり、中洲に渡る際に一瞬浮いたりと奮闘した。魚はMサイズどまりだったけどこの努力は来年に繋がるはず。この流域の魚は少ないと思ったけど人も少ないので今から来年の6月が楽しみだ(笑)
c0335421_22445807.jpg
物作りの方は釣り仲間から4本も注文を頂いて真面目にロットビルダーを営んでいた。新しい事をやらなければ安定して組めるようになった。お蔭様で初期投資した借金が完済しそうです。ありがとうございます。完済したら新たな借金をして工具を買おうと思う。欲しい工具は沢山あるけど釣り道具はまったく欲しいと思わなくなった。それはそれでちょっと寂しいと思う。
c0335421_22475943.jpg
それにしても夏のインフレに比べるとLサイズが遠い10月でした。
2017年10月




[PR]
# by sawayakasawade | 2017-11-07 08:26 | 釣行 | Comments(0)